×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『ラジオAD』とは?広報求人募集を見る前に必読

 ラジオADとはディレクターの助手。いわゆるアシスタントディレクターと呼ばれる職種だが、基本的な業務はあらゆる業務をこなす雑用係。

 ラジオのADがこなさなければならない雑用とは、非常に多岐にわたり弁当の発注や飲み物の準備、コピー取りに何か空気が悪いときのいじられ役など・・数えたらきりがない。

 しかしラジオ番組には必ずそのような地味な作業をこなす人が必要だし、ラジオADとしてもラジオ制作のいろはを学んでいく大事な時期なので、愚痴をかみ殺し耐えてなんぼ。

 その日々が必ずディレクターになった時に報われるのだから・・。きっと。

 ラジオADからディレクターになるための下積み期間には個人差がある。しかしラジオADになった人は、たいてい他にもあるマスコミ業界の中からラジオ業界を選ぶというラジオ好き人間なはず?なので生放送中の緊張感はたまらないし、プレッシャーもくせになるはずなので頑張ろう。

 私自身も初めて師匠と共にラジオ局に潜入した際には、いきなり30分後の曲紹介の台本(3行程度)書いてみる?といきなり言われ、かなりテンパリながら喫煙ロビーで執筆したという経験がある。あのなんとも言えないプレッシャーは生涯忘れることはないですね。


  『ラジオAD』になるためには?

 ラジオの正社員ADの多くは放送局の人間である。番組制作会社所属の社員ADはほとんどいなくてADアルバイトが多い。

 なので正社員のADを目指すなら、ラジオ放送局入社を目指そう!もちろん人気の放送局なら競争率はかなり高く、ラジオのここが大好きだっというこだわりがなければ面接試験を突破するのは困難である。

 それに比べて採用されるのが比較的容易な制作会社にアルバイトADや普通のアルバイトとして潜りこめればその先が見えてくる。

 普通のアルバイトでも、あらゆる雑用やハガキやメールの選別管理をしているうちにラジオディレクターとしていきなり採用されるという可能性があります。


  『ラジオAD』の年収

  年収
  『280万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.